, 中国語が飛び交う町『池袋』! - 台湾

中国語が飛び交う町『池袋』!

あかね


こんにちは♩日台カップルのあかねです。

今回は台湾や中国に行かなくても、まるで海外に住んでいるかのような気持ちになれて
私とティムが一緒に住んでいた町でもある『池袋』についてご紹介したいと思います。

中国語が飛び交う町『池袋』!!!!!

実は私とティムは『池袋』の立教大学の近くで一緒に住んでいました。
とても懐かしい~♩

そんな思い出のたくさんできた町『池袋』ですが、ティムと一緒に暮らすことで私の中でかなり印象が変わった町でもあります。

元々ティムと暮らす前までは、『池袋』の印象と言えば、
『埼玉県の人が足を延ばしてくる町』もしくは『ステラおばさんのクッキーを買える町』ってイメージでした。(埼玉県民の友人の影響をかなり受けてます←)


でも『池袋』に台湾人の彼氏と一緒に住んだ結果、私の今の池袋のイメージは
ずばり・・・『本場の中国が体験できる街』です!!!

確かに以前から中国人多いな~とは感じていましたが、『ティムとその仲間たち』のグループに入れてもらって行動していると、そこはもう台湾もしくは中国です。
『中華街』って呼んでも良いんじゃない?(´゚д゚`)
って感じです。
新大久保でいう韓国です。

その理由を3つご紹介します♩

20180208000518be0.jpeg 

⓵中国人しかいないスーパーがある!!

池袋北口から出て横断歩道を渡ってすぐのビルにこのスーパーはあります。
きっとティムと付き合わなかったら一生入ることはなかったであろうこのビルは、一見すると非常~に入りづらい雰囲気です←

しかーし!!!

入ってみるとびっくり。人がわんさかいました!!!
もちろん中国語しか聞こえてきませんでしたが!!

売られてあるものを見てみると、以前ご紹介した『蛋餅』の皮だったり、冷凍小籠包だったり、中国語のコーラだったり、パイナップルケーキだったり謎の冷凍肉だったり、、、、、
完全に中国や台湾の品物ばかりでした。

つまり中国や台湾からわざわざ取り寄せなくても、ここに来れば普通に買うことができます。
中華料理の材料なんかもたくさんありました!

なので、見てるだけでとても面白かったです♩
ちなみにこの時はティムちゃんが蛋餅』の皮を買うために行ってきました。
あんなに下手だった蛋餅もたくさん作っていくうちに上手になっていたので、ティムちゃんには感謝です。
成長の様子は「台湾の定番朝ご飯『蛋餅』♩」をご覧ください(/・ω・)/

②中国の曲メインのカラオケがある!!!

このカラオケ屋さんも先ほどと同じビルの中にあります。
一見すると非常~に入りづらい雰囲気のこのビルをなめてはいけませんでした┐(´-`)┌

このカラオケ屋さんは中華料理店に併設される形であるのですが、、、
店員さんも中国語、料金表示も中国語、カラオケの機器も中国語でした。

日本語の曲に関してはそもそもの曲数が少なく、さらに極めつけは、、、
少し遅れた曲しか入っていませんでした!!!←
本当に微妙に遅れてます!ここは日本なのに(;д;)

ちなみに去年の11月の最新の曲は「前前前世」でした(/・ω・)/

なので日本人だけでいくと、とてもつまらないカラオケタイムとなると思うのでおすすめはしないです。笑
ただ中国語を母国語とする友達を連れていくと喜ばれると思います♩



③中国語しか聞こえない中華料理店がある!!!!

201802080004336ec.jpeg 

私がびっくりしたことは、池袋には店員さんだけでなく食事をしているお客さんまで全員中国語を話してる(゚д゚)という店がわんさかあることです。

もちろん個人で1店舗で経営されているお店も多くありますが、複数店舗を持っているお店もあります。
その中でも私が特にびっくりしたお店は『楽楽屋』さんです!!!
ちなみにこのお店をHPを記事を書くときに覗いて見ると、「本場の中華料理と中国に来たような空気と触れ合い」と書いてありました(/・ω・)/
本当にその通りです。笑

このお店は北口を出てすぐのところに1号店があります。
私はこのお店に北京人の友達と行ったのですが、予約なしで行ったところ、残念ながら1号店は満席ということでした。(中国語なのでさっぱり私は何を言っているかわかりませんでしたが(笑))
しかしどうやら2号店があるらしく、若い中国人のお姉さんに案内されて5分ほど歩いた2号店へ行きました。

あ!安心してくださいね。店員さん日本語ばっちり話せます!
友達が中国語で話しかけたから中国語での会話になっただけです。

そして2号店に着くと、こちらにも結構すでに埋まっていました。

座れてよかった~と思いつつ一息つくと、、、

ん(´・_・`)?? 中国語しか聞こえない(°_°)
ということに気が付きました。周りを見渡すと、そのとき日本人私しかいませんでした。

ディープだな~(゚∀゚)

と感じつつ、メニューをちらり。。。2回目の『ディープだな~(゚∀゚)が出ました。

よく見る中国料理ももちろんあるのですが、
羊の筋だったり、ナマコだったり、虫だったり、、、、、
と本当にディープなメニューが豊富にありました。

ちなみに私は友達が、お肌に良いから食べてみて!というので何のさなぎかわかりませんが、何かの虫のさなぎ串を食べました。
うん。。。まずくはない。まずくはないけども。。。うん。。。
この料理の写真も撮りましたが、自粛します。。。笑

ただその他の料理はエビが大きかったり、味付けもとてもおいしかったのでまた行きたいです♩おすすめです!
それと帰るときにはちらほら日本人のお客さんもいました♩

池袋にはこのお店の他にもたくさんディープな中華料理のお店があるので探してみてください☆

本場の中華を味わいたいなら是非『池袋』へ!!!

201802080005464e4.jpeg 

今回ご紹介したような池袋を皆さんご存知でしたか?
私はティムとこの町に住んでいたとき本当に驚いたのでご紹介させてもらいました!
この他にも池袋には中国人スタイリストの理髪店や、旅行代理店等もたくさんあるみたいです。
是非、本場の中華を味わいたいなら池袋北口へ出かけてみてください♩



関連記事
Posted byあかね

Comments 2

There are no comments yet.
如月  

こんにちは!初めまして!
私も最近池袋が中国の街であることを知り、遊びに行ってきたばかりです。

本当に中国の街みたいですよね。
漂ってくる香辛料も八角の香りとかしますし。

あと私は中国語の本しかない本屋さんにも行ってきましたよ〜。
中国語の勉強をするのにも最適な場所だなぁと思いました^ ^

2018/02/08 (Thu) 07:56 | EDIT | REPLY |   
-  
To 如月さん

初めまして!
コメントありがとうございます。
とってもとっても嬉しいです♩

中国語の本しかない本屋さんもあるんですか!?すごく行きたいです!!
探してみます~
情報ありがとうございます( ¨̮ )♩

2018/02/08 (Thu) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply