, やっと視聽華語2冊目に突入♩1冊目を終えた感想! - 中国語

やっと視聽華語2冊目に突入♩1冊目を終えた感想!

あかね

こんにちは♩
日台カップルのあかねです。

テキストを購入してから(前記事「テキストを購入しました☆」)、まいぺーすに進めていたのですが、

今週の金曜日にやっとやっと1冊目が終わりました\( ˆoˆ )/いぇーい!

ということで、今回はその感想をつらつら~っと書いていきたいと思います。


 
■視聽華語を使ってみた感想■

視聽華語1を使ってみた感想は、、、
ずばり!独学でも勉強しやすいと思います☆

理由としては3つあります。

①基本的など事項から段階を踏んで勉強できる

テキストの中には、進めていく途中でいきなり難しくなって、

なんじゃこりゃ!!!?(°д°)

っと挫折してしまうテキストもありますが、このテキストは例えば基本的な「了」の使い方を前課で勉強したら、次の課では少し発展した「了」の使い方を勉強するというように、しっかり順番に学んでいくことができました。


②注音符号がしっかり振られている

このテキストでは、テキストだけでなく、学生の作業簿(問題集)にもしっかり注音符号がふられていました。

ピンインが読めない私にとっては、とても有難かったです☆


③ディクテーションできる

このテキストについている付属のCDの音声が、ゆっくり読まれているものだったので、とても聞き取りやすかったですし、ディクテーションしやすかったです!

課毎のメイン例文だけではなく、タンゴや単語の例文、その他の構文などまで音声として収録されていました。

ただ、注意ポイントも同じく3つあります。

①解説が英語

私はある意味プラスポイントで捉えているのですが、このテキストでは解説が英語でされています。

そのため電子辞書でわからない単語を調べながら進めていきました!

でも後半に行くにつれて、気づいたら電子辞書で調べなくても、分かるようになっていました。

②英語がたまに間違っている

前述した英語なのですが、テキストや問題集の英文がごく稀に間違っていました。

ただそれによって理解に支障をきたすようなものではなかったのでご安心ください☆

③根気がいる

このテキストは、1冊約380ページほどと、まあ~分厚いです!

また値段も7000円程度と値が張るので、購入するとしたら、それなりに根気強さを持っておかないと、途中で挫折してしまうと思います。

ただ終わった時の達成感もかなりあります︎︎︎︎✌︎︎︎✌︎︎︎︎︎✌︎

こんな感じです!

ただ、本当におすすめできると思ったテキストでした!

台湾華語を勉強しようと考えてる方などは是非購入を検討してみてください☆

私もまた気合を入れて、2冊目を進めていきます!

Instagram▷kaipaaace
 

関連記事
Posted byあかね

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply