, 台湾の中国語① - 中国語

台湾の中国語①

あかね

2018012314564444c.jpeg
你好♩
今日は私が勉強中の中国語について少し書いていこうと思います^ ^

  台湾の中国語と中国大陸の中国語は違う!! 



ティムと付き合い始めてから中国語の勉強を始めた私ですが、 
今では簡単な中国語なら聞き取れるようになってきました。 

それでもまだまだ、レベル0.005くらいですが。。。

そんな私が中国語を勉強する前は、
台湾の中国語と大陸の中国語に違いがあるなんて1ミリも知りませんでした。 
それに、台湾には台湾独自の台湾語があったり、香港は広東語があったり、、、

めっちゃあるやーん(゚д゚)!!!

と驚く私に

『僕は台湾語も中国語も広東語も話せるよ〜〜』

とサラッと言うティムちゃん。
彼の言語能力には毎回驚かされます。
英語、日本語も話せるし、次はスペイン語を勉強したいらしいし。。。。
本当にびっくり。

こんな感じでレベル0からティムに中国語を教えてもらいはじめて
絶賛中国語勉強中の私から
台湾の中国語と大陸の中国語の大きな違いだけいくつかご紹介します♫

①発音記号(拼音符号と注音符号)がちがーう!!

中国語の発音符号って実は2種類あって、台湾は「注音符号」でふりがながうたれてます。

注音符号(ボポモフォ)ってなんぞや、、、

と思われたそこのあなた!!
これです↓↓
201801231458291b8.png 

見たところで、
なんじゃこりゃ。って感じですよね。
日本でいうひらがなみたいな感じです。

ちなみに、中国大陸の拼音符号(ピンイン)と呼ばれる発音符号は
これです↓↓
20180123151218ae5.jpeg 

なんかローマ字と似てる。

ちなみに語学学校や大学ではピンインで習うみたいなんですが。。。

「ピンイン読めないよ!ボポモフォで覚えて!!」

というティム先生の指導方針により
私はボポモフォで中国語を勉強しています。
(台湾人は結構ピンイン読めない人が多いみたいです。)

ボポモフォも覚えたし、教材でも買って勉強を始めるか〜(^ω^)♫
とるんるんで本屋さんに行くと


。。。。( ゚д゚)!!!

なんと売られている中国語の教材はピンインばかり!

ピンイン読めない。発音できない。。。
本当にオーマイガー(ノД`)です。

なので、これから中国語を勉強される方は
ピンインで覚えることをおすすめします。笑

でもボポモフォを見て発音した方がピンインを見て発音するより
実際の発音に近くなるという意見もあるみたいです。
(発音良くなったら良いなあ〜(切実))

この違いもあって、中国人と台湾人とでは、携帯とかでの文字の入力方法も違います。

ピンインとボポモフォのキーボードがそれぞれあって、
(日本でいうローマ字入力とひらがな入力みたいな感じかな)
それらを使って入力してるようです。

私も最近やっとボポモフォのキーボードに慣れてきました!

でも台湾に留学した時はピンインを覚えなきゃなので
(台湾の語学学校もピンインで教わるみたいです。)
今から少しずつでもピンインを勉強するつもりです。

もちろんティムに言うと、

『ピンイン必要ないよ!ボポモフォの方が良い!』

とブーブー言われるのでこっそりします。。。

長くなるので今回はここまでで、
次の記事でまた続きを書きたいと思います♩



関連記事
Posted byあかね

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply